最上川司が突然“禁ジュース”宣言「糖尿病とかいろいろ発症してくる年齢」

2018年08月19日 17時26分

最上川司

“ビジュアル系演歌歌手”の異名を持つ最上川司(年齢非公開)が19日、都内で最新シングル「司の冷たい肉そば音頭」のリリースを記念したライブを開催した。

 最上川は山形・河北町出身で、5人組ビジュアル系ロックバンド「マイクロヘッドフォンズ」(マイフォ)のドラマー。2015年にソロデビューした。

 最新曲は、大好物の地元の名物、冷たい肉そばをイメージしており、持ち帰り用で商品を開発中。9月下旬に発売予定という。一方でステージでは突然「ジュースを飲むのをやめます!」と宣言して胸を張り、女性ファンを笑わせた。

 前日(18日)に大好きな炭酸飲料を飲んでいたところ、マイフォのボーカル・Nimoから「健康に悪そう」と言われたという。「糖尿病とかいろいろ発症してくる年齢。ちょっとずつ(健康を)考えていこうかなと」と年齢非公開をネタにしつつ、ジュース禁止を決めた経緯を明かした。

 炭酸飲料「超力水」やコーラを愛飲していたそうだが「お客さんの前で言ったので」と決意は揺るがない。デビュー前、同じくファンに禁煙を宣言して今でも実行しており“禁炭酸”も貫けるか。