中居正広が剛力のインスタ騒動に「貧乏のひがみ。なんでダメなの?」

2018年08月17日 15時19分

剛力彩芽

 元SMAP中居正広(45)が15日深夜放送の日本テレビ系「ナカイの窓」に出演。「ZOZOTOWN」を運営する前沢友作社長(42)と交際中の女優・剛力彩芽(25)のインスタグラム炎上騒動について「貧乏がひがんでるだけじゃないの」と言い放った。

 番組では、世の中にはムダな物やいらない物が多すぎるとして始まった新企画「断捨離の窓」をスタート。「男性用パンツの窓はいらない」「収録中ADの○○はいらない」など、出演者が掲げたテーマで議論を交わした。中居は「不祥事を叩きすぎるワイドショー出演者はいらない」をテーマにして「手も足も縛られ、つるされているのに叩くっていうのはどうかな?」と過熱するワイドショーに疑問を投げかけた。

 陣内智則(44)から剛力の話題を振られると、剛力がロシアW杯決勝をVIP観戦したことを持ち出し、「ニュースで見た。なんなのこれ、貧乏がひがんでるだけじゃないの」とコメント。まさかの「貧乏」発言に出演者は「それはアカン」とフォローしたが、中居は「だって、プライベート飛行機に乗れないヤツらが言ってるんでしょ?」とバッサリ。「俺だってプライベート飛行機なんて乗らないじゃん。何とも思わない。なんでダメなの?」と同意を求め、「俺、ランチパックは食べるよ。おいしいから」と庶民派をアピールした。

 ネット上では中居の「ひがみ」発言について「正論」と評価する声がある一方で「貧乏」という言葉を口にしたことに「がっかりした」「どこまでが貧乏」「ファンはセレブばかりなの?」と反発の声が出ている。「貧乏」は余計なひと言だったようだ。

関連タグ: