現役早大生モデル水野瑛 清宮の前で始球式初体験

2018年08月16日 14時23分

始球式に臨む水野瑛

 身長172センチの現役早大生モデル水野瑛(23=B82・W60・H86)が16日、イースタン・リーグの日本ハム―ロッテ戦(鎌ケ谷)で始球式を行った。斎藤や大嶋、石井一など早大OBの多い日本ハムの試合ということもあり「早稲田の先輩方もたくさんいらっしゃるので頑張ります!」と意気込んでいたが、上半身水着姿で気合十分に臨んだ本番では惜しくもノーバン投球はならず、悔しげな表情を浮かべていた。

 始球式後、「野球経験はなく、始球式は初めてで緊張しました」と回顧。残念ながらこの日は早大の先輩たちとは対面できなかったが、系列高の早実出身・清宮を目撃。「大学には早実野球部出身の子たちもいて話はよく聞いていたので、(清宮を見て)『あ、清宮さんだ!』となりました(笑い)。存在感がありましたね」と笑顔で振り返った。