“あげまん”戸田恵梨香と綾野剛が復縁

2013年02月24日 11時00分

戸田恵梨香と綾野剛

 戸田恵梨香(24)が、最近人気の年上俳優で、大河ドラマ「八重の桜」で会津藩主・松平容保を演じる綾野剛(31)とヨリを戻した模様だ。

 熱愛発覚は3年前で、その後2人は戸田宅マンションで半同棲していた。ところが昨秋、戸田の父親に「頼りない男。結婚はない」と宣告された綾野は不快感を示し、戸田と距離を置くように。そして戸田の激ヤセで破局が噂になったのだが、「やせた原因は他にあるんです」と証言するのは戸田と親友の某女性タレントだ。

「恵梨香ちゃんはさほど料理が好きでもないのに、剛君のために料理を作ったりして尽くしてたんです。なのに剛君はワガママ放題。そのためストレスがたまって胃腸炎になったんです。別れ話は出たようですが、恵梨香ちゃんが『やっぱり剛君が好き』と言って元サヤに収まったんです」

 親しい芸能関係者に戸田が「剛君と一緒じゃないとダメなの」と漏らしていたという話もある。現在、戸田はNHK連ドラ「書店員ミチルの身の上話」に主演中。綾野もNHK大河ドラマとフジテレビの連ドラに出演しているが、同関係者によれば「お互いのドラマが終わり次第、恵梨香のマンションで、また一緒に暮らすと言ってたよ」とのこと。

 前出タレントは「元カレの『関ジャニ∞』村上信五君のときと違って、恵梨香ちゃんの方がゾッコン。結婚するかも…」とまで言う。

「無名俳優だった綾野は戸田と付き合い始めてからというもの、沢尻エリカの復帰映画で相手役に抜てきされるわ、写真集は出すわ、そしてNHK大河に初出演ですからね。戸田は言わば“あげまん”。別れたらツキが落ちるよ」(ドラマ関係者)。

 お互いの利害は一致しているようだ。

関連タグ: