【24時間トライアスロン】みやぞん 自転車の距離60キロに「驚いてます

2018年08月15日 10時43分

みやぞん

 日本テレビ恒例の「24時間テレビ41 愛は地球を救う」(25〜26日放送)の人気コーナー、チャリティーマラソンでトライアスロンに挑戦する「ANZEN漫才」のみやぞん(33)のバイク(自転車)挑戦距離が15日、同局の情報番組「スッキリ」で発表された。

 番組では、神奈川・大磯からみやぞんが海で特訓する模様を生中継。

 実況を担当する同局の蛯原哲アナウンサー(44)がバイクの距離「60キロ」と発表すると、みやぞんは「驚いてます」。続けて「小さいころから自転車に乗っているから大丈夫だと思う」と前を向いた。

 五輪のトライアスロン競技(スイム1・5キロ・バイク40キロ・ラン10キロ=合計51・5キロ)を上回る距離が設定されたことに「何があってもゴールできるよう頑張りますので応援よろしくお願いします」とカメラと周囲の海水浴客に呼びかけた。

 この日、同局朝の情報番組「ZIP!」でスイム(水泳)の距離が1・55キロと発表。この後「ヒルナンデス!」でラン(長距離走)の距離が発表される。