NMB48の女子力選抜Queentet オリジナル振り付けで「ピーク」特別版披露

2018年08月14日 00時00分

NMB48

 アイドルグループ「NMB48」の“女子力選抜”ユニット「Queentet(クインテット)」が、エナジードリンク「サントリー 南アルプス PEAKER ビターエナジー」の発売前プロモーションとコラボし、動画共有アプリ「Tik Tok」でスペシャルダンスを披露する。

 QueentetはNMB48の中でも、女子力が高いとされる吉田朱里(21)、村瀬紗英(21)、太田夢莉(18)、渋谷凪咲(21)、植村梓(19)の5人で結成され、NMB48の17枚目シングル「ワロタピーポー」Type―Dの収録曲「Which One」を歌うユニットだ。

 このほど、サントリーでは商品名の「PEAKER」を広く知ってもらうためQueentetとコラボし、NMB48の楽曲「ピーク」の「ピーカーver.」を制作。Queentetがオリジナルの振り付け「♯ピーカーダンス」を配信する。

 オリジナルの振り付けは、メンバー5人のそれぞれ異なるポーズが特徴で、吉田は「クインテットは普段色分けされていて、担当カラーがあるんですが、次は“担当ポーズ”ができたので楽しみにしてください」とアピールした。

「サントリー 南アルプス PEAKER ビターエナジー」は21日に1都10県で発売され、10月から全国発売開始。動画は14日から全12編が配信される。