櫻井翔キモッ! 女子大生に乗り換えた甘えん坊キャラ姿に幻滅の声

2018年08月14日 11時00分

小川彩佳アナウンサー

 ジャニーズ事務所の人気グループ・嵐の櫻井翔(36)がテレビ朝日の小川彩佳アナウンサー(33)と破局し、女子大生の“新恋人”の存在が報じられた一件が波紋を広げている。女子大生との年齢差は一回り以上。この交際報道は、櫻井の持っていたインテリイメージを大きく損ないかねないとも言われている。

 一時は結婚もあるのではと言われた櫻井と小川アナだが、「週刊文春」などが2人の破局を報じ、さらに女子大生の“新恋人”の存在までも明らかにした。ある芸能関係者は「報じられている内容が内容だけに、櫻井の行動が、ファンも含めて『キモい』といわれ始めています。実際、ファン離れも加速しているとも言われていますね」。

 文春によれば櫻井は女子大生を相手に自身のことを「くそ甘えん坊だから」と口説き落とそうとしている姿が見て取れる。「一回りも下の若い子に甘えているなんて、ただの中年のおっさんですからね。しかも、文春に直撃された時の櫻井のビジュアル(キャップにサングラス着用)もいまひとつ。そりゃファンならずとも『キモい』の声が出るのも無理ない。『NEWS ZERO』でキャスターを務めて、真面目なニュースを読んでいるかと思えば、裏では甘えん坊キャラで女子大生を口説いているんですから、説得力もなくなりますよ」と同関係者は続ける。

 櫻井が口説こうとしていた女子大生については「SNSなどで、この人だろうと、ほぼ特定されている」(ある出版関係者)という。「女子大生の相手がどうこうというのではないが、櫻井は慶応大学出身だし、お父さんも元官僚で有名。一家揃ってのインテリで、櫻井本人もそのイメージが強く持たれているし、それが仕事にもつながっていた。そういうイメージだからこそ、才色兼備の小川アナはお相手としてピッタリで、櫻井にとってマイナスはないと、周囲も認めていた。しかもファンも“この2人ならば”という部分で認めていたのもあったのです。それが、別れてしまいその上、女子大生に走る。イメージダウンは避けられないでしょう」と同関係者は言う。

 嵐のメンバーでも、かつて松本潤がセクシー女優と交際していると報じられたことがあった。「その女優が彼氏が変なプレーが好きなどと告白したことで、それが松潤じゃないかといわれ、仕事にも影響したことがありますが、今回の櫻井の甘えん坊もかなり“キモい”。櫻井にとってこの一件は黒歴史となるでしょうね」とは前出の芸能関係者。イメージダウンでの今後の仕事への影響が懸念されるところだ。