人気グラドル・鈴木ふみ奈が明かすミスコン出場の理由と収穫

2018年08月09日 18時21分

貫録を見せつけた鈴木ふみ奈

「ミス・ワールド2018」のファイナリスト30人が9日、都内で行われた美女と枕の祭典「まくらぼ×ミス・ワールド2018 パジャマ・ランウェイ」(大和屋ふとん主催)に出演した。

 注目は元ミスFLASHの現役トップグラドル・鈴木ふみ奈(28=T167・B96・W62・H93)。ダイナマイトボディーでさっそうとランウェイを歩き“プロ”の貫録を見せつけた。

 人気グラドルがあえてミスコンに出場したのは「私は7月5日のビキニの日に生まれた。日本の素晴らしいグラビア文化を世界に広めたいという気持ちがある。28日の日本大会(都内)を勝ち抜いて代表になりたい」と、使命感に駆られてのことだという。

 エントリーで収穫もあった。「審査があるので、出場者は皆、自分が常に見られているという意識が強い。自己紹介や、あいさつがしっかりできて、レベルの高い女性ばかりが揃っている。ここでは16歳の子に負けるかもしれないという危機感をひしひしと感じる。とても刺激になる」

 大会まであと20日足らず。同社のアドバイスを受けて効率のいい睡眠と運動法を伝授され、世界の頂点を目指す。