藤原紀香 祖母から習った“笑顔の連鎖”明かす

2018年08月09日 12時25分

初代ブランドミューズに就任した藤原紀香
初代ブランドミューズに就任した藤原紀香

 歌舞伎役者・片岡愛之助(46)の妻で女優の藤原紀香(47)が9日、都内で行われた百貨店向け新化粧品ブランド「HIKARIMIRAI」発売記者会見(ちふれグループ主催)に出席した。

 初代ブランドミューズに就任した紀香は「ブランドの立ち上がりに携わることができて光栄。一歩でも半歩でも、今日より明日が輝く女性になる、そういう志を持って生きていきたい」と力強く決意を表明した。

 ここしばらく同ブランドの化粧品を使用している。「強めの乾燥肌の私がとってもしっとりするようになったし、日焼けしやすい環境にいるのに、色が白くなった気がする。ファンデーションは笑ってもほうれい線にしわができないストレッチ効果がある。表情を気にせず笑えるようになったので、ぜひおすすめしたい」とアピールした。

「亡くなった祖母に小さいころから『自分の笑顔は周りを幸せにし、めぐりめぐって自分に返ってくる』と言われてきた。年齢を重ねても目標を持ち、小さな幸せを心の栄養にして、前向きに思い切り笑って生きていきたい。いくつになっても光り輝く女性に使っていただきたい」と呼びかけた。

 同ブランドは高品質・適正価格をうたう同社が社運をかけて開発し、9月1日から店頭に並ぶ。