ブリちゃん 英国フェスで天然発言「ここってどこだっけ?」

2018年08月08日 16時30分

天然ぶりが愛されるブリトニー(ロイター)

 英国南部ブライトンで先週末に行われた音楽フェス「ブライトン・プライド」に出演した米歌手ブリトニー・スピアーズ(36)がステージでやらかした。パフォーマンス中に公演している場所が分からなくなり、バックダンサーにマイクを通して「ここってどこだっけ?」と聞くという天然ぶりを発揮してしまったのだ。

 英紙サンによると、6月に始まった「ピース・オブ・ミー・ツアー2018」はブリトニーにとって6年ぶりの世界ツアー。全米興行を先月終えたばかりで、今回の音楽フェスは欧州興行の第1弾だった。集まった5万7000人という大観衆を前に上機嫌のブリトニーだったが、多くの都市を回って、現在の居場所が分からなくなったらしい。

 ここがどこかを聞かれたダンサーたちは「ブライトン・プライドだよ」と返し、それを受けてブリトニーは「ブライトン・プライドのみんな、元気!?」とあおった。そんなやりとりに会場は一瞬気まずい雰囲気になりかけたものの、そこはブリトニー、見事なパフォーマンスで窮地を乗り切った。

 このハプニングはすぐにツイッターで拡散されたが、反応は意外にも好意的だった。ファンたちは「オーマイガッ! かわいい」「ブリトニー最高!」「米国人にしたら(地理は)難しいかも…英国なんて島全部がロンドンって思われてるよ」などとツイート。ただ、中には「1曲目の出だしで歌詞間違ってたよ」とさらなる天然ぶりを指摘するつぶやきも。

 公演の終わりにブリトニーは観客に「今度はちゃんと名前を覚えてくるから」と約束し、自身のツイッターに「ブライトン・プライド、5万7000人のみんなは完璧に美しかった。愛してる」とのメッセージを送った。