真矢ミキ 津川雅彦さんを悼む「自腹で後進の育成に心を砕いてくださった」

2018年08月08日 10時33分

亡くなった津川雅彦さん

 女優の真矢ミキ(54)が8日、MCを務めるTBS系「ビビット」に出演し、4日に78歳で亡くなった俳優・津川雅彦さんを悼んだ。

 共演経験のある真矢は「津川さんは『広い世界でいろいろな人の人生を演じるんだから』と役者仲間たちにも声をかけてくださった。セミナーをして講師の方をいろいろな分野から呼んで『社会を知れ、日本を知れ。そうでなくちゃ演技なんかやっちゃダメだよ』と言っていた」と振り返った。セミナーの開催費用は津川さんの持ち出しだったという。「全部、自腹です。そういうお金の使い方をして、後進の育成に心を砕いてくださった」としのんだ。

 同じくMCの国分太一(43)は、津川さんの食事会に参加したことがあった。「そこにいたのは役者さんだけでなく、タレントさんや歌手の方、全く違う仕事をされている方からの話を聞いたりした。津川さんがメインではなく『自分たちがいっぱいしゃべっていくんだよ』と語っていました。そこで学んだことは財産になっている。本当に感謝しかないですね」と交流の場をつくってくれた津川さんに感謝した。