パク・ジュニョン No.1ホストに自信「普通にやればなれると思う」

2018年08月07日 17時35分

パク・ジュニョン

 韓国出身の歌手パク・ジュニョン(36)が7日、東京・歌舞伎町のホストクラブ「愛」で「真夏のファン感謝イベント」を行った。

 演歌歌手・山本譲二(68)に見いだされ、2012年にデビューしたジュニョンが、全国から抽選で集まった20人の女性ファンを前に新曲「ブリキの玩具(おもちゃ)」などを熱唱。「ブリキ――」はさびたブリキのおもちゃのように、遊ばれて捨てられた女性の心を歌ったもので、7月9日付のオリコン演歌・歌謡曲ランキング初登場1位を獲得した。

 会場になった「愛」は1971年から続く老舗ホストクラブ。内装は数々のアンティーク家具が置かれるなど、独特の雰囲気。ジュニョンは「このお店のシャンデリアのように輝きたいです」と意気込んだ。

 イベント中には、同店ナンバーワンのホストから花束が贈られ「ホストは、女性のお客さんを相手にする仕事。僕も女性ファンが多いので、学ぶことは多い」。報道陣から「ホストナンバーワンになれる?」と問われると「僕は自信あります! 今まで通り普通にやればなれると思う」と堂々と答えた。