フジテレビに800万円高級車で突入した男の正体

2018年08月06日 16時30分

 4日午後11時45分ごろ、東京都江東区青海のフジテレビ湾岸スタジオに、乗用車が突っ込んだ。警視庁湾岸署は、正面玄関の自動ドアを壊したとして、建造物損壊容疑で、自称千葉県在住で職業不詳の男(36)を現行犯逮捕した。けが人はいなかった。

 同署によると、男は暴れることなく自分から車を降り、「故意に突っ込んだ」と話し、容疑を認めているという。同署が動機などを調べている。

 車が湾岸スタジオの全面ガラス張りの玄関に突っ込み、男が車から降りて、玄関が破壊された湾岸スタジオ内に入っていく様子は動画撮影され、ネットにアップされている。車は800万円前後の高級車。玄関前からバックして、勢いをつけて突っ込むが、1回目は自動ブレーキシステムが作動したようで玄関ギリギリでストップ。もう一度バックし、2回目はガラスにぶつかり、自動ブレーキが掛かったようだ。屋内まで突っ込まなかったのが不幸中の幸いだった。一連の様子は第三者によって横から撮影されており、協力者がいたとみられる。

 テレビ局に突撃する2時間前に、男のものとみられるツイッターのアカウントに「世界は救われる」と書き込みがあり、突っ込んだ後、画像をアップしていることなどから、政治犯の可能性も指摘されている。

 しかし、ネット事情通は「男はアイドルオタクで風俗好きで、ネット界の一部で有名。当日、お台場でフジテレビ主催のアイドルイベントが行われ、マナー違反でつまみ出されたよう。本人は『スタッフ5人に羽交い絞めされた』『死ぬほど怖かった』とツイッターに書き込んで、暴行されたと主張。それで犯行を決意したかもしれません」と説明する。