こじるり 一般人の芸達者ぶりに危機感?「芸能人とのラインがあやふやに」

2018年08月04日 21時24分

小島瑠璃子

 タレントの小島瑠璃子(24)が4日、千葉市の幕張メッセで開催された、日本最大規模の投票型コンテストイベント「モテワンコンテスト2018」に、スペシャルゲストとして登壇した。

“神レベル”にモテる男女を決定する「神キュンコンテスト」のMCとしてステージに上がった小島。夏らしい爽やかなグリーンのワンピース姿で、会場を埋め尽くした1万人以上の観客を魅了した。

 男女のファイナリスト各4人の自己アピールに先立ち、小島がニコ生などで生中継される“神キュンボックス”に入って、“キュン”とするセリフを言うことに…。

「えっ、なに? えっ、なに、なに? 聞こえない」とカメラに顔を寄せ「チュッ!」とキス顔を披露。最前列に陣取った男性陣からは「うぉ~!」と野太い歓喜の声が上がった。

 普段は見せない“オンナ”を顔をのぞかせ、同じくMCを務めたお笑いタレントのイジリー岡田(53)にひやかされると「恥ずかしい。普段やっていないので…」と赤面しまくりだった。

 ステージ終了後、小島は「若い方のエネルギッシュな感じに圧倒された。私、もう20代中盤なんだ。ワーッとかキャーとか(黄色い歓声が)出ないですもん」と、24歳にして早くも年齢を意識した様子!?

 続けて「皆さん、一般の方なのにスゴい。私のデビュー当時なんて震え上がって何もできなかった。近ごろ、一般の方と芸能人の(ボーダー)ラインがあやふやになってきてますよね」と話し、芸達者な一般人を目の当たりにして“こじるり無奴”と称されるほど多方面で活躍中ながら、危機感を抱いたようだ。