さや姉 NMB卒業しても「TORACO応援隊長」は続けたい!

2018年08月04日 19時37分

 先日、卒業を発表してファンを驚かせたNMB48・山本彩(25)が4日、阪神―ヤクルト戦(京セラドーム)のファーストセレモニーに参加した。

 この日は女性の虎ファンのためのイベント企画「TORACO DAY」開催日で、投手役を務めたNMB48・谷川愛梨(22)に対する打者役で登場。実戦で使われるバットで豪快な空振りを披露し、拍手を浴びた。

 NMB48の卒業を発表したばかりだが、「TORACO応援隊長」の仕事については「ぜひ、やらせていただきたい。勝手に応援するという意味では生涯TORACOですから。なかなか勝利に貢献できてませんが、人生をかけて勝利の女神になりたい」とやる気満々だ。

 その上で「(チーム内の)空気が暗くならなければ、若い選手が落ち込みすぎずにできると思う。ベテランの方が若手に声を掛けているのを見たりしているので、いい雰囲気なのでは。逆にここから一つになってくれれば!と思います」と低迷する阪神にエールを送った。