珠理奈のセンターポジション空けたまま新曲「センチメンタルトレイン」披露

2018年08月02日 19時57分

センターポジションを空けたままパフォーマンスした須田(左)と宮脇(右)

 6月の「第10回AKB48世界選抜総選挙」で2〜16位にランクインしたメンバーが2日、神奈川・横浜アリーナで行われた「AKB48グループ感謝祭〜ランクインコンサート〜」に出演した。

 本来は1位に輝いたSKE・松井珠理奈(21)が“主役”として参加するはずだったが、6月の開票イベント後の体調不良で療養中のため不参加となった。

 オープニングでは、その松井がセンターを務める新曲「センチメンタルトレイン」(9月19日発売)が披露されたが、松井のセンターポジションを空けたまま、2位のSKE・須田亜香里(26)、3位のHKT・宮脇咲良(20)らが歌唱した。

 その後のMCで、須田は「残念ながら、松井珠理奈さんは出ることができませんでしたが、みんなで48グループの勢いを感じてもらえるようなコンサートにしたい」と会場を埋めた1万人のファンに誓った。

関連タグ: