武藤敬司の娘 ものまね神奈月を公認「父と腕毛の生え方が似てきた」

2018年08月02日 15時55分

イベントに出席した(左)から武藤敬司、娘の武藤愛莉、ものまねタレントの神奈月

 プロレスラー・武藤敬司(55)、現役高校生タレント・武藤愛莉(18)親子と、ものまねタレント・神奈月(52)が2日、都内で行われた映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」ブルーレイ&DVDリリース(3日発売)記念イベントに出席した。

 主役のドウェイン・ジョンソン(46)は、世界最大のプロレス団体・WWEでザ・ロックとして活躍した元レスラー。学生時代は“マット界の至宝”として世界的に尊敬を集めた武藤の大ファンだったという。

 武藤は「ロックと俺の共通点は筋骨隆々でスキンヘッド。兄弟ではないかという、うれしい気持ち。実はプロレスラーとしても俳優としても俺のほうが先輩なんだけど、いまや向こうはハリウッドの稼ぎ頭。ちょっと水をあけられたかな。俺はヒザが悪いんでね。もし、仕事があったら紹介してほしい」と苦笑した。

 そこに前夜、青森でディナーショーをこなして、そのまま現場入りした神奈月が“乱入”。武藤そっくりの格好で現れ、シャイニングウィザードを披露した。

 幼少時から神奈月と交流のある愛莉は「腕毛の生え方がお父さんと似てきている」と指摘。神奈月はうれしそうに「胸毛の生え方も似ている。もしかしたら、本当はどっかでつながっているんじゃないか」と笑みを浮かべた。