キンタロー。前田敦子とは面識なしも「結婚式の余興に呼んでください!」

2018年08月02日 14時19分

イベントに出席したキンタロー。(左)と安田大サーカス

 ピン芸人のキンタロー。(36)が2日、都内で行われた謎解きイベント「リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト『大魔王ゾーマからの脱出』」記者発表会に出席した。

 折しも元AKB48の女優・前田敦子(27)が俳優・勝地涼(31)と入籍したばかり。前田のものまねで7年前に芸能界デビューを飾ったキンタロー。は「ありがとうございます。女優になる夢がかなって、次はお嫁さんだと思っていました。すてきな人を見つけて、ハッピーウエディング、フライングゲット!」と、前田になりきって喜んだ。

 素に戻ると「一度もお会いできていないので、もちろん結婚の連絡はなかったです。でも、ニュースで知って、めっちゃはしゃぎました。前田さんがいなければ、今の私はいないですから。勝手に家族みたいに思っているので、結婚式の余興に呼んでください!」と、猛烈にアピールした。

 さらには既婚者として「あっちゃん、だんなさんのことがどんなに心配でも、GPSで検索はしちゃダメ。勝地さんを信頼してください」と、自らを棚に上げて貴重なアドバイスを送った。

 キンタロー。はものまね番組制作スタッフの夫・K氏が以前、背中に不審な引っかき傷をつけて帰ってきたことから、居場所を常時、ケータイのGPS機能を利用して監視しており「昨日は永田町、今日は台場」と把握しているという。

 イベントにはキンタロー。と同じ松竹芸能に所属するお笑いトリオ「安田大サーカス」(HIRO=41、団長安田=44、クロちゃん=41)も出席。安田は「勝地さん似の芸人を探してセットで営業しろという命令が下り、松竹芸能も沸いている」と、前田の結婚に便乗する姿勢を見せた。

 また、大のアイドル好きで知られるクロちゃんは「あっちゃんの匂いのついた枕をもらって、ジップロックに保存してある。祝福したいがショックはある」と、アイドルファンとして悩める胸中を打ち明けた。

 イベントは11~15日、17~19日に千葉・幕張メッセで行われ、大魔王ゾーマの声優は大塚明夫(58)、勇者姫アンルシアは早見沙織(27)が担当する。