関根麻里 父と夫の食べ方&飲み方にイライラ

2018年08月01日 13時50分

グリコ「カフェオーレ」のイベントに出席した関根麻里

 タレントの関根麻里(33)が1日、大阪市の道頓堀で行われた江崎グリコのロングセラー商品「カフェオーレ」の試飲体験イベントに登場した。
 冷蔵庫を内蔵した高さ約4メートルの巨大カフェオーレの蛇口をひねると、3度に冷やされたカフェオーレが無料で試飲できる同イベント。昨年、大好評だったことから、高さを2メートルから4メートルに倍増した。

 関根は「子供のころ、蛇口をひねってジュースとか出たらいいなと思ってたので、夢がかないました」とニッコリ。ショルダーサーバーを背負い、駆けつけた家族にカフェオーレを提供した。

 同製品のブランドメッセージが「飛んでけ、イライラ!!」であることから、イライラすることについて話題が及ぶと「勤じいじですね。ポテトチップスの食べ方がよろしくないんです。娘も見てるから一枚ずつ食べてほしいんですけど、『ファオー』とか言いながら、わしづかみで食べて、口の中をケガしたりしてる。落ち着いて食べてほしい」と父・関根勤(64)に苦言。夫で歌手のK(34)に対しても「飲み物をちょっとだけ残すんで、『また、妖怪ちょい残しが出た』とか言ってます」と話した。それでも、「イライラも笑いに変えて、笑い飛ばしてます」と抱え込むことなく、楽しく過ごしているという。

 2歳9か月になる娘は、その血筋が開花?しつつあるようで「じいじがギャグとか教え込んでるみたいで、『ガチョーン』ってやってました。あと、最新では『イワイガワ』の岩井ジョニ男さんの『オイルショック』とか『痛いの痛いの家のローン』をまねしてて、みんなで笑ってます」とほのぼのトークを披露した。

 また、25~26日に放送される日本テレビ系「24時間テレビ」で、チャリティーマラソン(トライアスロン)にチャレンジする同じ事務所所属の「ANZEN漫才」みやぞん(33)に対しては「暑いのでこまめに水分補給を。冷えたカフェオーレを飲んで、無理のない範囲で完走してほしいです」と商品のPRを織り交ぜ、エールを送った。