人気セクシー女優が給与明細を公開 月10本前後で「200万円」

2018年08月01日 13時30分

給与明細を公開するセクシー女優・水川スミレ(C)AbemaTV

 AbemaTV「給与明細」が7月29日に放送され、今をときめくセクシー女優の実態に迫った。

 番組は、怪しくも稼いでいる人や仕事に斬り込みその給与を暴く「人の財布に首を突っ込む経済番組」。ストーリーテラーは、テリー伊藤(68)が務める。

 この日は、セクシー女優の世界を特集。女優たちの仕事、収入、生活に迫った。その中でカメラは、人気企画単体女優の水川スミレ(23)に密着。撮影現場や、自宅に同行し、彼女を“丸裸”にした。

 セクシー女優は大きく分けて、「単体」「企画単体」「企画」に分類される。収入はそれぞれ違い、人気単体女優だと1本のギャラが数百万円に及ぶという。水川は単体女優としてデビューしたが、企画単体に“異動”。「単体は月に1本だけ。他のメーカーでは一切撮れない。キカタンはいろんなメーカーから出ても大丈夫。なので数がこなせる。でも、変わって良かったです。こっちの方が給料も上がったし」と変化を語った。

 そして気になる収入については、月10本前後の撮影で「200万円ちょいですかね」と明らかにした。がっちり稼いでいるとあって、自宅も豪華。スタッフが直撃したのは都内某所にある2LDKの高級マンション。東京タワーを一望できる最上階の部屋だが、家賃については「秘密でいいですか」と笑った。

 さらに番組は、水川の実家にもついて行き、父親を直撃。娘のデビューについて「その職業の中でトップを取るくらい頑張ったらいい。AV界のイチローでも目指したらええんちゃう」と心境を語った。娘の作品については「(見たこと)あるわけないやろ。見てもしゃーないやろ。ちっちゃいころから、おしめ取り換えてるんだから」と苦笑いした。