森且行 久々の芸能囲み取材に「怖いな〜」

2018年08月01日 16時30分

芸能界卒業以来の囲み取材を受けた森

 オートレーサーの森且行(44)が31日、都内で行われた中古車買い取りサービス「カープライス」アンバサダー就任発表会に出席した。

 森が新CMキャラクターに起用された同サービスは、自分の車をネットオークション形式で売却できる日本初のシステム。カープライス仕様のつなぎ姿で登場した森は、CMでの自身の熱血ぶりに「自分で見ても恥ずかしすぎます」と苦笑い。

 最初に買った車は「初めて明かしますが、20歳の誕生日にフェラーリを買いました。真っ白なフェラーリが欲しくて、半年前から頼んでいました」とSMAP時代の驚きのエピソードを明かした。

 囲み取材にも応じ、取り囲む女性芸能リポーター陣に「すごい怖いな~。(芸能記者の)囲み取材を受けるのは芸能界卒業を発表して以来です。中居(正広)君が一緒に同席してくれた時ですね」。報道陣には、初めて買ったフェラーリで木村拓哉とバス釣りに出かけ、事務所に内緒でバイクで香取慎吾とタンデムしたこと、草なぎ剛とツーリングの約束をしていること、連絡先は稲垣吾郎しか知らないことなども明かした。

 テレビ局関係者は「ネット番組で、21年ぶりとなった新しい地図(稲垣、草彅、香取)との共演が好印象だったこともあり、以降、森選手へのCMなどへの出演オファーも増えている」と指摘。

 この日、森がメンバー5人の名前を出したのも、脱退してもSMAPを大事にしている気持ちが表れている。

 新しい地図の3人の活躍に「すごく刺激になります。僕も頑張らないといけないなと思います。オートレーサーは定年がなく、速ければ現役でいられるので、日本一になるまでは頑張りたい」と本業での活躍も誓った。

 SMAP脱退の際、メンバーに目標としてオートレースの最高峰・SG「日本選手権」での優勝を掲げた。今年は10月31日から川口オートレース場で開催される。