大物ニコ生美女のAVデビュー作を入手!

2018年08月01日 10時30分

これがデビュー作のパッケージ

 久々の大物はかなり期待が持てそうだ。今年6月、ニコニコ生放送の動画配信で人気の美女が突然AVデビューを発表。しかし、それ以上の情報が少なく「本当なのか!?」という声も出ていた中、本紙はデビュー作のパッケージを独占入手した。人気メーカー「REAL」から9月14日に発売されるという。

 ニコニコ生放送での女性の名前は「ハム太郎」。2011年からニコ生の放送主(生主)として活動を始め、水着姿やコスプレでのM字開脚、ブリッジなどで人気を集めてきたが、6月28日深夜の放送でAV女優「橘@ハム」になることを宣言した。

 サッカーW杯の日本対ポーランドで“終了間際のボール回し”が行われていたころ、ニコ生視聴者やネット住民はひそかに彼女の情報でざわついていたのだ。

「番組フォロワーが4万7000人を超えている、いわゆる“大手”と呼ばれる人気生主ですからね。ニコ生出身のAV女優としては11年デビューの片桐えりりかが有名ですが、それ以降はあまり有名どころは業界入りしなかった。今回は久々の大物です」(ネット動画に詳しいAVライター)

 しかも、デビューを発表した動画配信の最後にAV男優に連れ去られる…という展開も衝撃的で、ネット上では「神回」とも。その配信はAV初撮影の合間に行っていたようで、動画でモジモジしていたのは、ピンクローターをアソコに仕込まれていたからだとか。

 デビュー作はそのときの様子をカメラに収めつつ、ニコ生を想起させるような工夫もチラホラ。エッチも本気度満点で、関係者いわく「本人がAVで頑張っていく!という気持ちを持っている上に、美乳&美尻で感度も良好。終始イキまくっていた」とか。話題先行ではなく、内容でも期待が持てそうだ。