森且行にキムタクと愛車フェラーリでバス釣りドライブの過去

2018年07月31日 13時01分

囲み取材を受ける森且行

 元SMAPで人気オートレーサーの森且行(44)が31日、東京・港区のベクトルラウンジで行われた中古車買い取りサービス「カープライス」アンバサダー就任発表会に出席した。

 森は周りを取り囲む女性芸能リポーター陣に「凄い怖いなー。(芸能の)囲み取材を受けるのは芸能界卒業を発表した以来です。中居君(中居正広)が一緒に同席してくれた時ですね」と少し顔をこわばらせながらも、取材に応じた。

 20歳の誕生日に購入したフェラーリでバス釣りに出かけた相手について聞かれると「木村君(木村拓哉)ですね。バイクでタンデムしたのは(香取)慎吾ちゃん。バイクの免許を取ったことは、事務所には禁止されていたんで、言えませんでした」と過去を明かす。連絡先を知っているのは「(稲垣)吾郎ちゃんだけなんですよ」。

 最近、草なぎ剛がハーレーにはまっているそうで「ツーリングに行こうと言われたんですが、僕は中型免許しか所持していないので、この春先に取ろうと思っていたんですが、骨折してしまって」と森。新しい地図が活躍していることには「すごく刺激になります。僕も頑張らないといけないと思います。オートレーサーは定年がなく、速ければ現役でいられるので、日本一になるまでは頑張りたいですね」と誓った。