大沢あかね 剛力彩芽の恋人・前沢社長に「自分のものアピールはやめたほうがいい」

2018年07月25日 10時11分

前沢社長に苦言を呈した大沢あかね

 タレントの大沢あかね(32)が25日、コメンテーターを務める日本テレビ系「スッキリ」に出演。女優・剛力彩芽(25)のインスタグラム騒動で、交際中の「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイ社の前沢友作社長(42)に苦言を呈した。

 プライベートな投稿で批判を受け、これまでの投稿を削除した剛力は24日夜、「これから更新頻度も頑張って上げていくからねーっ!」と前向きな内容のコメントと笑顔の写真で投稿を再開。その後、前沢氏はツイッターで「撮影 by 前澤友作。この笑顔が大好き。」とつぶやき、自身が撮影したことを明かした。

 サッカーのロシアW杯決勝の“セレブ観戦”で各方面から意見や批判を受けた剛力。MCの加藤浩次(49)は「なんで、謝んなきゃいけないの? 大体が嫉妬でしょ」、近藤春菜(35)は「芸能人のプライベートな部分とか生活をのぞき見するのが大好き。非現実的な、こういう生活をしているんだというのが分かるのに」と今回の騒動を不思議がった。大沢は「2人が幸せだったら、それでいいと思うし、剛力ちゃんのいろんな投稿を見て、ファンの人も幸せだと思う」とプライベートな投稿には賛成の立場を明かした。それでも「ひとつだけ言わせていただくとしたら、前沢さんが年上であり、地位もありお金もある。いろんなことを知っている大人であるわけですから、彼女(剛力)のことに関して前沢さん自身がSNSで何かを言うのはどうか思うんですよね」とコメント。前沢氏が剛力を援護するようにつぶやいたり写真を撮ったのが自分であると明かしたことに「剛力ちゃんにはファンがいて、スポンサーさんがいて、所属事務所があって、一つのビジネスとして成り立っている。自分のものだよとアピールしたいのは分かりますが、もうやめたほうがいいんじゃないかなっていうのが本音です」とバッサリ。「私が女性だったら、そこまでしないでって思っちゃう」と続けた。

 加藤は「俺は幸せになってほしい」と言いながら、「心の片隅に、自家用ジェット、ワールドカップ決勝…何だよ?というのはある」と冗談を交えて締めくくった。