米過激歌姫が飲尿を番組で公開

2013年02月19日 11時00分

 とっぴな行動で話題を集める米人気ポップ歌手ケシャ(25)に、今回だけはさすがにファンも顔をしかめている。自身のリアリティー番組「私のクレージーですばらしい生活」(米MTV)でなんと、自分のオシッコを飲む「飲尿健康法」を披露するというのだ。


 ケシャは2009年、シングル「ティック・トック」で大ブレーク。翌年に発売したデビューアルバム「アニマル」は、世界で200万枚を売り上げた。グチャグチャなヘアスタイル、顔に塗りたくった化粧という“汚れ系ファッション”で若者の支持を得る一方、米国の高校では「ケシャのまね禁止令」を出すところも。大人にとってはティーンに悪影響を与えるアイドルとしてにらまれる存在なのだ。


 そして今度は飲尿するというから、いくら過激なことが大好きな若者たちといえど「マジかよ!?」「悪趣味にもほどがある。サイテ~」などとブーイングの嵐。


 問題の番組で放送する飲尿シーンは収録済みで、ケシャが先日、英BBCのラジオ番組に出演した際、その内容を明かし大騒ぎになった。


 人気ハリウッドブロガーによると、番組で放送される映像は、ケシャの実弟のジャーナリストが過去2年半にわたり撮影したものの一部。ケシャはラジオで「弟と弟の変態チックな友達が、パパラッチみたいに私を撮り続けたの。(番組で放送する映像には)きっと見てみたいのもあるし、絶対見たくないのもあると思うわ。私が男とヤッてるのとか、オシッコ飲むのとか」と漏らした。


 そして「誰かが『オシッコはカラダにいい』って言うから試してみたのよ。グラスにオシッコして、一気にグイッて飲んだ。チョ~まずくて最悪。もうやらない!」とも宣言。


 飲酒問題を抱えるハリウッドスターや歌姫は多いけれど、“飲尿問題”をクリアしたのはケシャだけ!?