純烈・小田井涼平 燕尾服姿で妻・LiLiCoと“執事プレー”?

2018年07月18日 16時59分

燕尾服で歌う純烈。右端が小田井涼平

 歌謡グループ「純烈」らが18日、東京・浅草公会堂で行われた「演歌男子。LIVE2018」に参加した。

 演歌・歌謡曲のイケメン歌手が一堂に会するコンサートに、純烈のほか「はやぶさ」、パク・ジュニョン(36)、川上大輔(33)、真田ナオキ(28)、中澤卓也(22)が登場。今年で開催5年目となり、今回、初参加の中澤は「すごく楽しみにしていた」と笑顔を見せた。

 今回は、お嬢様をもてなす執事という設定で全員が燕尾服を着て登場。昨年、タレント・LiLiCo(47)と結婚した純烈の小田井涼平(47)は「47歳になるのに演歌男子というのはちょっと恥ずかしい。演歌紳士として頑張りたい」と話した。

 また、燕尾服について「この衣装を着るのは初めて。家庭でもこのプレーを持ち込みたいと思います」と話して観客を笑わせた。