広末涼子の美しさに固まった大物芸人たち

2018年07月21日 16時30分

10代のころの広末

【現役放送作家X氏の芸能界マル秘ウラ話】トップ女優なら見た目がきれいなのは当たり前だが、その中でも同業者を驚かせるほどの美しさを持つ女優たちがいる。

 まずは本田翼だ。南海キャンディーズがバラエティー番組「VS嵐」(フジテレビ系)にゲスト出演した時、もう1人のゲストが本田だった。山里亮太は「対立構造的な感じでね、しずちゃんも『本田翼、変わらへんやん。一緒やん』みたいなボケを用意してたけど、本当にかわいくてしずちゃん、言うのテレて言わなかったの…」。

 さらに「シンプルに本田翼ちゃんが超かわいかったというね。でも、俺、右側にイエティ(しずちゃんのこと)がいたからさ。イエティ見てからの本田翼は『うわ、すげぇな』って」と絶賛した。

 土田晃之が番組収録後、三軒茶屋のジビエの店で後輩と飲み、先に帰る後輩を見送っていたところ、高橋克実と八嶋智人に会った。「『ああ、どうも』って。『三茶で飲むんだ』って思って。パッと横を見たら、長澤まさみちゃん。『ええ!? 長澤まさみいるじゃん!』なんて思って。街でこんな芸能人に会うことなんてないと思ってたけど『三茶ってスゴい!』って思った」と驚きを隠せない。

 その感動が冷めやらぬまま、土田は後輩たちと2軒目に行った。「そこから長澤まさみがかわいいって話をみんなで。もちろん今まで知ってるんですよ。何回もお会いしたこともあるから。やっぱテレビ局のスタジオで会うってなると、他にも芸能人とかもいるから。街で会った長澤まさみは…、スゴいよね。いないよ、あんな人。三茶の街にいないよ。『長澤まさみさん、きれいだね』って話を1時間して帰ったんですけど」

 ちなみに、おぎやはぎの矢作兼は「俺はね、それこそ長澤まさみ、本当もう脱いでほしいんだよ。今、30歳くらい? 作品によっては、脱ぐんじゃないかって希望ない? 顔がかわいいのはもちろんのこと、スタイルは誰よりもいいんじゃないかってくらい、いいでしょ。最高のボディーですよ。めちゃくちゃいい」とほめちぎっている。

「ダウンタウン」松本人志や「雨上がり決死隊」宮迫博之、さらに中居正広も、その美しさに固まったのが広末涼子だ。彼らが居酒屋で飲んでいた時、堂本剛がドラマで共演していた広末をサプライズで連れてきたのだ。

 宮迫は「10代の絶頂期の広末涼子が、俺らが飲んでる居酒屋さんに。急にやで。もちろん飲んでるわけじゃないですよ。サプライズドッキリで、当時ヤワラちゃんブームやったから、柔道着を着てヤワラちゃんの髪形した広末涼子がローテーブルのところに走ってきて、『ヤーッ』って乗っかったの。あまりのかわいさに誰も何も発せぬまま、1分近くずっと見守ってしまうっていう。『ちょっと、ツッコんでよ!』って。全員が『かわいすぎやろ』って…」としみじみと語っている。

☆現役放送作家X氏=1967年、東京・神楽坂生まれ。23歳の時にラジオ番組で放送作家デビュー。現在はPTAから苦情が絶えない某人気バラエティー番組やドラマの脚本を手掛ける。