【ブルーリボン助演女優賞】広末涼子セクシードレスで登壇

2013年02月14日 19時53分

「第55回ブルーリボン賞授賞式」(14日、東京・千代田区のイリノイホール)に、両肩の出たセクシーなドレス姿で登壇したのが「鍵泥棒のメソッド」で助演女優賞を受賞した広末涼子(32)。真面目すぎてニコリともしないキャリアウーマン役を好演した。

 

 映画は人生が入れ替わるという内容で、広末は入れ替わるとしたら誰?と司会に振られると「内田けんじ監督」と即答。「30~50とテークを重ねたいですね」と若干の恨み節。

 

 それでも内田監督からは「コメディエンヌとして才能があるから続けたほうがいい」とアドバイスをもらったことも明かし、「背中を押していただいて、女優としての視野も広げていただいた」と感謝の言葉を口にしていた。