元カレに触発され西山茉希復縁か

2013年02月18日 11時00分

 3歳年上のヘアメークアーティストA氏と6月に結婚すると発表した優木まおみ(32)だが、これに触発されているのが“大衆演劇のプリンス”早乙女太一(21)との破局が報じられた西山茉希(27)だという。

 破局報道直後のイベントで西山は、早乙女との同棲解消は認めたものの、破局については多くを語らなかった。

「実は優木のダンナとなるA氏は、西山の元カレなんです。数年前に仕事で知り合い、西山がゾッコンになり交際がスタート。いろいろと西山が尽くしてましたが、そのころ西山はモデルからタレントに転身を図っていた時期ということもあり、結局はスレ違いで破局したんです」(ファッション関係者)

 当時から結婚願望が強かったという西山はその後、早乙女と出会い、“お家芸”となった激しい喧嘩を繰り返しながらも結婚を意識した交際を続けてきた。それだけに2人を知る関係者は、同棲解消があった今でも結局“元サヤ”に戻る可能性が高いとみている。

「まだはっきり『別れた』とは言い切れないんですよ。いつもの喧嘩から西山が別れ話を切り出したんですが、その時も太一は逆ギレしてまともに話を聞かなかった。西山は勢いでマンションを飛び出しましたが、少し距離を置いたつもりが破局報道になってしまったんです。いまだ太一と連絡は取ってるし、微妙な関係が続いてますよ」(芸能関係者)

 なにしろ、昨年5月に“路上DV”を報じられた後も別れなかった2人だけに、絆は相当強いとみられている。優木の結婚に影響され、再びお騒がせカップルが燃え上がる可能性は高そうだ。