“パトレン3号”奥山かずさが意外な目標「ミステリーハンターになりたい」

2018年07月08日 16時29分

パトレンジャーと奥山かずさ(中)

 女優・奥山かずさ(24)が8日、神奈川・港北警察署一日警察署長に就任し、横浜市内で行われた「夏の交通事故防止運動・振り込め詐欺撲滅キャンペーン」に参加した。

 奥山は一昨年の「第1回ミス美しい20代コンテスト」準グランプリに輝き、2月放送開始のテレビ朝日系「怪盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー」で女優デビュー。パトレン3号の明神つかさ役で、ちびっ子やその親たちのハートをがっちりつかんでいる。

 初めて警察官の制服に身を包み「警察官の責任感みたいなのが芽ばえます。憧れだったので名誉です」。警察官の制服が憧れだったのは、父親が警察官だったからだ。

 一日警察署長が決まって、父からは「特に何も言われていない」というが「母はめちゃめちゃテンションが上がっていました」とのこと。いきなり“署長”になったことに「(警察官の)キャリアを飛び越えて署長になったので、プレッシャーを感じます」と話した。

 まだデビューしたばかりで当然、今後も女優としてキャリアを積んでいきたいとのことだが、その一方で意外な目標も。「(TBS系『世界ふしぎ発見』の)ミステリーハンターになりたいなと思っていまして。いろいろなところを回って、レポートしたいです」と明かした。

関連タグ: