千原ジュニアもビックリ 兄・せいじは「セネガルの選手に知り合いがいた」

2018年06月29日 16時30分

ホテル三日月グループの宣伝部長に就任した千原ジュニア

 千原ジュニア(44)が28日、都内で「ホテル三日月グループ 宣伝部長就任記念イベント」に登場した。

 温泉好きで知られるジュニアは「湯(ゆ)ったり、たっぷり、の~んびり♪」のCMソングで知られるホテル三日月グループの大ファン。そんな“ホテル三日月愛”を公言するジュニアが、ついに同グループの宣伝部長に就任。同グループが創業57年の中で、芸人やタレントを起用したのは初だ。両者の相思相愛ぶりがうかがえる。

 ジュニアはCMで着用している金ピカのスーツ姿で登壇。「2018年このスーツを着ている芸人は僕だけ。芸人冥利に尽きますね」と笑わせた。就任については「オファーが来た時は『マジか、それ!?』と久しぶりに大きな声が出ました。多い時は年に2桁(回)。芸能界では一番僕が行っているのは間違いない。天現寺から高速乗った45分で“竜宮城”ですよ。あるんですよ、竜宮城が!」とPRした。

 囲み取材ではロシアW杯の活躍で沸く日本代表の話題となった。ところが、ジュニアはサッカーをあまり知らないといい、代表にも「知り合いはいません」。ただ、兄せいじはすごかった。

「セネガルの選手に知り合いがいた。ほとんどアフリカにロケ行ってますからね。年間4か月はロケに行ってるんじゃないですか」とジュニア。

 せいじのコミュニケーション能力は芸能界でも群を抜いている。「どんな民族と出会っても、いつのまにかせいじさんがボスになっているそうですよ」とは芸能関係者。

 実はジュニアもCMに起用される前から「プライベートでは支配人にあいさつさせていただいていた」という。コミュニケーション能力にたけているのは兄弟揃ってのようだ。