キムタク次女・Koki,早くも海外モデルデビューか

2018年06月29日 11時00分

キムタクの次女Koki、(インスタグラムから@kokiofficial_0205)

 元SMAP木村拓哉(45)の次女Koki,(15=コウキ)が、女性ファッション誌「エル ジャポン」7月号の表紙を飾り日本中を騒がせてからちょうど1か月。この騒ぎがなんと、海を渡って韓国、中国にも広がっていた。いまだキムタク人気が高い韓国、中国では人気のコスメブランドが、早くもモデル起用に興味を示しているというのだ。

 近年まれに見る鮮烈デビューだった。

「SMAP解散のときは悪者扱いされたキムタクと工藤静香の夫婦ですが、両親が知名度抜群ですからコウキネタは視聴率が取れるんですよ。どんなささいなネタでもね」とは某芸能リポーター。

 一気に騒ぎになったほどの逸材。ファッション関係者によれば「キムタク次女のモデルデビューは、業界でも超ビッグなプロジェクトで、水面下ではいろんなハイファッション誌に話が行っていた」という。何でも、世界で最も有名なファッション誌「ヴォーグ」の日本版「ヴォーグ・ジャパン」にも話があったというほどだ。

 この人気は早くも海を渡っているという。実際に韓国でも、コウキのデビューはこぞって報じられ、韓国3大紙のひとつ「中央日報」では「超特級2世芸能人」と見出しがついたほどだ。その韓国では、早くもこんな話が。

「韓国や中国で大人気の某コスメブランド『V』が、来年の春夏キャンペーンの新たなモデルを探していた。そんなさなかにコウキがモデルデビューして大きな話題になったものだから、さっそく起用できないかと模索してますよ」(韓国芸能関係者)

 何でも韓国では、キムタク人気が依然高いのだという。キムタクはゴルフウエアブランド「マーク&ロナ」が設立10周年を迎えるにあたりブランドアンバサダーに就任。4月にはソウルで開かれたアニバーサリーイベントに登場し、地元ファンを喜ばせた。

「そのイベントは『マーク&ロナ』のポップアップショップのオープンに合わせ、『ブーンザショップ』という高級セレクトショップで開かれました。普段ファッションに興味なさそうなオバサンや、キムタクオタクみたいなファンがたくさん来てました」とは地元ファッション関係者。

 今後は日本の芸能界ではなく、海外に活動の目を向けるのではともいわれているコウキ。こんなキムタク人気もその活動を後押ししそうだが、ワールドワイドなモデルになれるかというと話は別。

「たとえ日本で有名なモデルでも、世界で通用するのはほんのひと握り。渡辺謙の娘・杏は、パリコレに出るのにパリに一時、住んでたほど。超良血のサラブレッド育ちのコウキに、そんな武者修行が耐えられるかが勝負どころ」とあるクリエーティブディレクター。韓国、中国とはいえ、いきなり海外でモデルとして大躍進できるか、目が離せない。