長友の義妹・平祐奈にマスコミ注目 決勝T進出なら一族丸ごとオファーも

2018年06月28日 16時30分

W杯で大忙しの平祐奈。左は山里亮太

 サッカー日本代表・長友佑都の妻・平愛梨(33)の妹で女優の平祐奈(19)が27日、都内で行われた「ワンピース音宴~イーストブルー編~」(8月12日から、東京国際フォーラム)制作発表会見に登場。28日に行われるロシアW杯「日本対ポーランド」を前に、祐奈が家族の“マル秘エピソード”を明かした。

 義兄にあたる長友の事を「ゆうにい、って呼んでます」と照れながら明かす祐奈。メールのやりとりをしていて「ゆうにいは『勝利を日本に持って帰るよ』と言ってくれました」。

 先日行われたセネガル戦は「家族全員で見ていました。お姉ちゃんも普段、出ないような声が出ていました」とのこと。「コンディションも良くて動きも速い。サッカーのことはあまりよくわからないんですが、次も得点に絡んでくれると思います!」とエールを送る。

 長友と愛梨の間に誕生したばかりの4か月になる赤ちゃんも「すごく体幹が強いんです! お父さんの遺伝子を受け継いでいる。試合までは寝ているんですが、試合が始まるとちゃんと起きる」と応援しているという。

 ポーランド戦の予想スコアを聞かれると祐奈は「3―1で! ポーランドも少しかわいそうなので得点してもらいたい」と優しさを見せた。

 日本代表の活躍で、祐奈の価値もうなぎ上り。

「愛梨さんは子育てもあるので、なかなかイベントなどの表舞台で稼働できないので、祐奈さんの存在はありがたい」とテレビ局関係者。日本代表が決勝トーナメントに勝ち進めば「さらにオファーは増える。戦前期待されてなかった日本代表なので、決勝トーナメントに進めば、長友ファミリーに丸ごとオファーが殺到するのは間違いない」(前出関係者)

 日本代表の活躍で、今年は仕事が増えそうだ。