ミキ・亜生 W杯日本代表に激エール「キーマンは柴崎」

2018年06月27日 13時51分

チューバッカトレイン出発式に登場したミキとチューバッカ

 兄弟お笑いコンビ「ミキ」(昴生・こうせい=32、亜生・あせい=29)が27日、大阪市の阪堺電気軌道・我孫子道車庫で行われた「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」(29日全国公開)のチューバッカトレイン出発式イベントに登場した。

 同社では、スター・ウォーズの日本公開を記念して、ハン・ソロの相棒チューバッカをイメージしたラッピング電車をお披露目。映画の公開期間中、大阪の街を走ることになり、スター・ウォーズファンのミキとチューバッカが駆けつけた。

 先日、結婚を発表したばかりの昴生は、チューバッカと訪れてみたい沿線の名所について「住吉大社ですね。ハン・ソロのヒット祈願と日本のW杯での活躍、あとは僕の新婚家庭がうまくいきますように、お参りしたい」と話したが、亜生は「多少うまくいってないみたいで…」とポツリ。「あー、書かれるからそんなん言うな」と昴生を慌てさせた。

 兄の新婚生活の様子を暴露した亜生だが、イベント中、なぜか声がガラガラ。「昨日のトークライブで飛ばし過ぎちゃって…W杯が盛り上がってますから、寝不足と疲労がたまってるのもありますね」と、サッカー好きらしく、W杯に熱中していることを明かした。

 W杯といえば、明日(28日)のポーランド戦に日本代表の1次リーグ突破がかかるが、亜生は「柴崎選手が日本のキーマンやと思うんで、あの人がどう出るか」とMF柴崎岳(ヘタフェ)に注目。「明日の試合は、0で抑えるのが目標と思います。2―0で勝って、決勝トーナメントに向けて勢いをつけてほしい。そのまま、ベスト8、いや4までいってほしいですね」と語った。

 一方、昴生は「僕は王道の選手が好きなんで“持ってる”本田選手に決めていただきたい。本田さんも『出るからには優勝』と言っていた。何が起こるか分からないし、こうなったら優勝してほしい」と躍進を願った。