USAとTETSUYA 東京五輪へ「音頭で日本中を盛り上げたい」

2018年06月26日 14時36分

イベントに登場した「EXILE」のUSA(左)TETSUYA

 ダンスユニット「DANCE EARTH PARTY」のEXILE USA(41)、EXILE TETSUYA(37)が26日、東京・新宿区の新宿パークタワーホール アトリウムで「TOKYO 2020と祭りでつながろう」発表会に登場した。

 この取り組みは東京五輪に向け、日本の祭りを通じて“オールジャパン”で一緒に盛り上がろうというもの。「東京五輪音頭―2020―」を広めるために、ゆったりした振り付けで踊りやすい「東京五輪音頭―2020―『ゆうゆう踊ろう』」が新たに完成し、さらに「東京五輪音頭―2020―踊り隊!」が結成された。USAやTETSUYAはダンスを通じて、同音頭を盛り上げるための動画を作成する。公開は7月中旬以降を予定している。

 2人は浴衣姿で登場。2013年から日本全国の祭りを巡るプロジェクトを行っているUSAは「日本中を踊って盛り上げてきたので、この音頭を踊って盛り上げていきたいです」と話す。TETSUYAは「精一杯盛り上げられるように頑張りたいです。踊りは自由っていうのが一番だと思うので」と意気込んだ。