ANRIが“風俗デビュー”発表 気になる料金は… 

2018年06月25日 12時00分

ANRI

 元タレントでセクシー女優だったANRI(坂口杏里=27)が25日、インスタグラムで“デリヘル嬢デビュー”することを発表した。

 ANRIは店舗ロゴマークの横で、両手でハートマークをつくる写真を投稿し、風俗デビューを報告。「お客様と楽しい時間を過ごしたいと思います♡ こんな杏里を、どうかよろしくお願いします」と意気込みをつづった。
 
 勤務先は都内でも最高難度の採用基準を持ち、都内中の「いい女」が集まっているという。気になる料金については、電話で“要問い合わせ”と注意書きされている。

 この衝撃デビューについてネット上では「自分を大切に!私は応援しています」「彼女なりに頑張ってるから、まわりがとやこや言うことでもない思う」「またトラブル起こしそう」「あれにもこれにも手を出して、中途半端に終わる」とコメントが上がっている。

 女優坂口良子さん(享年57)を母に持つANRIは、タレントや女優として活躍後、2016年にアダルトデビュー。翌17年9月には、インスタグラムで「芸能界引退しました」「今、キャバ嬢として頑張ってやっていきたいです」などと表明し、アダルト界からは事実上引退していた。今年4月、ストリップの殿堂・浅草ロック座でストリップに挑戦することが明らかになり、本人はインスタグラムで「浅草ロック座にてストリップします」と宣言した。

 ところが14日になって、劇場の公式ツイッターが「6/16(土)より出演予定でしたANRIが、諸事情により出演を見送る事になりました」と“ドタキャン”を報告。これに対してANRIはインスタグラムで「ドタキャンされたのはこっちなんだけどね。時間、労力全部返してほしい。枯れるほど泣いたわ」と反論していた。

関連タグ: