小柳ルミ子 GK川島に「あれはパンチングじゃなくキャッチだと思うよ」

2018年06月25日 04時38分

先制ゴールを許した川島

 サッカー通の歌手・小柳ルミ子(65)が25日、ブログを更新しロシアW杯セルビア戦で引き分けた日本代表について「良く頑張った 勝てなかったのは悔しいけど良くドローに持ち込んだ」とたたえた。

 この試合でゴールを決めた「一押し」のMF乾貴士(30=ベティス)に対し「やってくれました」「美しいゴールだった素晴らしかった」と絶賛。MF本田圭佑(32=パチューカ)の同点弾について「ごっつぁんゴール」と表現。「あそこに詰めてた本田選手も良かったが何と言っても乾選手のパスが素晴らしかった」と解説した。

 また、GK川島永嗣(35=メス)が先制ゴールを許した場面には「あれはパンチングじゃなくキャッチだと思うよ」と指摘。「キャッチ出来る時間は十分あったんだしマネが詰めてるのもちゃんと視野に入れてないと…ね」と注文をつけた。