千原ジュニア 問題視された兄・せいじと栄氏のランチに「何してんねん!」

2018年06月19日 10時23分

大会初日、栄氏(左)は千原せいじと並んで観戦

 お笑い芸人の千原ジュニア(44)が19日、コメンテーターを務めるTBS系「ビビット」に出演。18日に至学館大学レスリング部の監督を解任された栄和人氏(57)と兄・千原せいじ(58)がランチをともにしていたことに触れた。

 番組では、この日発売の写真週刊誌「FLASH」が報じた「栄氏のキャバクラ通い」を取り上げ、「電撃解任の裏にランチ&キャバクラ」と伝えた。栄氏はレスリングの全日本選抜選手権初日(14日)、観客席でせいじと並び談笑しながら試合を観戦。休憩中にランチに出かけた。この日、パワハラ問題で謝罪会見を行った栄氏は、夜にはキャバクラ同伴。大会2日目の15日も友人とランチに出かけた。

 栄氏の問題視された行動をボードで説明する中で、MCの国分太一(43)は「ちょっといいですか、そこ流せない」と問いかけた。ジュニアは苦笑しながら「まったく知らないんですけど…。顔が広すぎる。何してんねん!」と返した。さらに「パッキャオとメシ食うからお前も来るか?と普通に言ってくる」と兄の広すぎる人脈を説明した。

 番組ではせいじと栄氏が試合会場で並んで談笑する姿をVTRで紹介。ジュニアは「めちゃめちゃ笑ってるやん。せいじが誰と面識あるか分からんし…。週末にトークライブがあるのでじっくり聞いて、来週(この番組で)報告します」と話した。

 また、栄氏の同伴キャバクラについては「あの状態で楽しめるのか」とコメント。擁護から一転して電撃解任を発表したことに「せいじは(志学館大学の)谷岡学長と食事してもらわんと」とジョークを交え、出演者を笑わせた。