男劇団 青山表参道Xのイケメンたちがやりたいの悪カワ役?

2018年06月15日 16時30分

旗揚げ公演を行った「男劇団 青山表参道X」

 大手芸能プロ「オスカープロモーション」が昨年11月に創設した「男劇団 青山表参道X」の旗揚げ公演「SHIRO TORA ~beyond the time~」が14日、東京・渋谷のAiiA 2・5 Theater Tokyoで初日を迎えた(17日まで)。

 この劇団は、米倉涼子、上戸彩らが所属し“美の総合商社”と言われるオスカーが、初めて創設した男性によるエンターテインメント集団。14日の初日公演前には、メンバーの飯島寛騎、栗山航、塩野瑛久、西銘駿が報道陣の取材に応じた。

 この舞台は白虎隊をテーマにしたもの。メンバーにはイケメンを揃えたが、やりたい役は意外にも「悪役」と口を揃えた。西銘は「正義感強めの役が多いので、悪役に挑戦したい」。メンバーから「顔がかわいいから、できるかな?」とツッコまれると「だから、かわいいのに腹黒い役」と答えていた。また塩野も「悪役はみんな憧れる。誰しもがやってみたいポジション」と気合十分。イケメン集団から“名悪役”が出る日が来るか?