バック転こなし下ネタもOK 清野菜名が目指す女優像

2018年06月12日 16時31分

イベントに出席した清野

 俳優の成田凌(24)、清野菜名(23)、斎藤工(36)、滝藤賢一(41)が11日、都内で行われたスマホ向けゲームアプリ「PUBG MOBILE」新テレビCM(15日放送開始)の発表会に出席した。

 同アプリは、最大100人のプレーヤーが最後の1人になるまで戦い、生き抜くことを目指すバトルロイヤル。CMキャラクターを務める4人はゲームの衣装で登場した。清野はオレンジのタンクトップに迷彩柄のホットパンツ姿で、白くむっちりとした健康的な太ももを披露。本人は「露出が多いな」と頬を赤らめた。

 関係者によると、同アプリのCM撮影では休憩時間中に4人でプレーしたという。清野は、自身が操作する女性のキャラクターに戦闘服を着せず下着姿でプレーしようとしたため、下ネタ好きの斎藤から「服着ないの?」とツッコまれ、大笑いしたという。

「清野は一見すると清純派ぽいが、実はスポーツが大好きなアクティブな女性。バック転ができるほど運動神経も抜群なので、本人は“アクションもできる女優”を目指している。下ネタもサラリと受け流せるほどさっぱりした性格なので会話が弾んで、共演する俳優たちにも人気がある」(芸能関係者)

 この日の発表会では4人によるバトルロイヤルを実施。最後は成田と清野の一騎打ちとなり、成田が体力を回復するアイテムを使用しているスキを突き、清野が撃って勝利した。

 清野は「(成田から体力を)回復しようかなって聞こえたから、撃ちにいった」としてやったり。斎藤はそのプレーを見て「女性が強い時代と感じた。これは社会の縮図…」とうなるしかなかった。