西山茉希 事務所移籍後初イベントで前事務所とのトラブル「収束」を報告

2018年06月11日 17時47分

新製品発表会に登場した西山茉希

 俳優・早乙女太一(26)の妻でママタレントの西山茉希(32)が11日、都内で行われた「ファーウェイ・ジャパン新製品発表会」に出席し、新機種の「P20」「P20lite」をアピールした。

 西山は昨年、ギャラの未払い問題などで所属事務所「オフィスエムアンドビー」の池田啓太郎社長とトラブルを起こしており、新事務所「Grick」に移籍して初のイベントとなった。

 会見では主催者側からわざわざ「質問にNG事項はない」とのアナウンスがあり、当サイトの質問に「本当にありがたいことに、こうして幸せに仕事をすることができている。過去も含めて、いままでの経験が人生の糧になった。そこらへん(トラブル)はクリアになっている」と、自分の言葉で真摯に現状を報告した。

 ちなみに池田社長は今年はじめ、覚せい剤取締法違反容疑で警視庁に逮捕されている。

 イベントでは、2児の母である西山が「数日前に家族旅行をした。この機種は色が鮮やかに撮れるのが印象的。新しい携帯はワクワクする。長女は『ママのご飯は世界一おいしい』と言ってくれるが、焼肉店でもファミレスでも同じことを言っている」と、育児ネタで笑わせた。

 この日、ピンクのドレスのデザインがおなかがふっくらしているように見えたため、3人目についての質問が飛んだが「現実と向き合いながら、自分が授かる命をきちんと大切にできる整え方をして、もう一回り人間的に大きくなって家事をテキパキこなせるようになってから考えたい。結構、バタバタしちゃうんで。今はもう一人増えることを想像できない。現状を大切にしようと思っている」と、慎重に家族計画を立てていることを明かし、妊娠は否定した。