“悪役”細田佳央太 共演者に「優しい」「プロ意識ある」と褒められ照れ笑い

2018年06月08日 15時40分

モコニャンと細田佳央太

 俳優の細田佳央太(16)が8日、東京ビッグサイトで行われたテレビ東京系の女児向け特撮テレビドラマ「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」(日曜午前9時から放送)新メンバー発表会に参加した。

 同イベントは、開催中の「東京おもちゃショー」(10日まで)の「タカラトミー」のステージで行われた。

 同ドラマは、主人公の女子中学生が魔法界の妖精・モコニャンと出会い、魔法戦士の「マジマジョピュアーズ!」に覚醒し、人々の夢を妨害する邪魔邪魔団に立ち向かう物語だ。

 発表イベントの応援に駆け付けた細田は、今年1月から放送されたフジテレビ系連続ドラマ「FINAL CUT」で、主人公のKAT‐TUN・亀梨和也(32)の高校生時代を演じ、イケメン俳優として人気急上昇した。

 このドラマで悪役軍団「邪魔邪魔団」の一員・邪魔彦を演じる細田は自身の役を「軍団のボスである父・邪魔男爵(遠藤憲一=56)に取って代わり、世界制服をもくろむ役。かなり嫌われている」と、さわやかルックスと正反対の役柄と説明。共演者との撮影について「初めてお会いした時は、元気が良くて。でもカメラが回った瞬間に変わって、大人っぽいな、と思った」と振り返った。

 一方、共演者は、悪役の細田を「すごく優しくて、すてきな方」「厚着での撮影でも涼まず、プロ意識がある」「休憩中は優しくて、とても楽しい」と絶賛。それを聞いた細田は照れ笑いを浮かべた。