加藤シゲアキ「未成年に飲酒強要」騒動をTBS「ビビット」で生謝罪

2018年06月08日 08時56分

 ジャニーズの人気グループ「NEWS」の小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(30)が未成年女性に飲酒を強要したと報道された問題で8日朝、TBS系「ビビット」で金曜の曜日コメンテーターを務める加藤が生出演し、騒動に対して謝罪した。

 加藤は今回の一件について「この『ビビット』でさまざまな物事に関してコメントをしてきたことを思うと、情けない気持ちでいっぱいです。情報番組に関わる者として自覚が足りなかったと思います。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪し、十数秒ほど深々と頭を下げた。

 スーツ姿で神妙な表情の加藤は、メイン司会でジャニーズ事務所のグループ「TOKIO」のメンバー・国分太一(43)の隣に立ち、険しい表情の国分から質問を受けた。

 酒席で一気飲みのあおりを止めなかったことについては、「その場の空気を悪くすることができなかった」と釈明。国分に「今思えば」と畳み掛けられると「たとえその場の空気が壊れてもシラケても、僕が嫌われることとなっても、そこは必死で止めるべきだったなと反省しています」とうつむき加減で話した。

 出演者からも厳しい意見が寄せられた。国分とともにメイン司会を務める女優の真矢ミキ(54)は「みなさんにとって豊かな朝をお贈りする、この情報番組がこういう始まりをするというのはとても恥ずかしいことだと思います」。他局の情報番組に出ていた山口達也(46)のわいせつ事件の悪いイメージが払拭されていない中、今回の一報に「何やってくれてるんだ」と言葉を失ったという。「脇を締めて深く受け止めていただきたい」と加藤に注文をつけた。