田中道子「西郷どん」出演効果で「ホテルの部屋がグレードアップしてうれしい」

2018年06月07日 21時34分

レセプションパーティーに出席した田中道子

 女優・田中道子(28)、タレント・ユージ(30)、サッカー解説者の北澤豪氏(49)らが7日、都内で開かれた1日限りのカフェ「LE CAFE CITOROEN C3」のレセプションパーティーに出席した。

 このカフェは、フランスの自動車メーカー・シトロエンの限定車発売を記念して開かれたもの。同社のプジョーに乗っていたことがあるという田中は「見た目だけじゃなくて乗り心地もすごくいい。思い出深い会社でもあるのでまた乗りたいな、あのエンジン音を聞きたいと思います」と話した。

 ドライブで行きたいところは羽田空港の近くだとか。「離着陸するシーンがすごく好きなんで、埠頭の人通りの全然ないところをさっそうとドライブしたい。すいませんマニアックで」と笑顔を見せた。

 現在放送中のNHK大河ドラマ「西郷どん」に出演中だが、大河出演によって「すごく変化がありました」と言う。「お仕事で泊まりの時、一人の部屋がグレードアップしましたね。それはすごくうれしいなと思います。あと見てくださる方が多い。結構年上の、おばあちゃんとかおじいちゃんが見てくださっていて『見てるよ』って言ってくれる」

 女優としての夢を聞かれると「いつか主役をやりたい。それとアクション映画に出たい」と目を輝かせた。

関連タグ: