比嘉愛未 新CMでコード・ブルー看護師役再び!「不思議な気持ち」

2018年06月07日 15時47分

レッツノートLVの発表会に登場した比嘉愛未

 女優の比嘉愛未(31)が7日、都内で行われたパナソニックの新ノートパソコン「レッツノートLV」発表会に登場した。

 比嘉が出演する映画「劇場版コード・ブルー‐ドクターヘリ緊急救命‐」(7月27日公開)と同商品がタイアップした新CM(29日から放送)が完成。CMで、劇中そのままの看護師役で出演した比嘉は「(ドラマシリーズで衣装を)10年着続けていた。去年12月に(映画版の撮影が)クランクアップして、衣装さんと『最後だね』と話していた」という。

 その後、CMの撮影が決まり「もう一度着るとは思っていなかった。うれしいのと恥ずかしいのと不思議な気持ち」とほほ笑んだ。

 CMの撮影では医師役の浅利陽介(30)が「変顔をして私を笑わせようとした」と振り返った。

「コード――」のキャスト陣とはプライベートでも親交があるそうで「集まってご飯している」と明かした。

 比嘉は用意されたメガネをかけて同商品の顔認証に挑戦し、高速のサインインを体感した。