DA PUMP・ISSA “ダサカッコいい”新曲で紅白に意欲「代表曲できた」

2018年06月06日 19時49分

 7人組ユニット「DA PUMP」が6日、東京・池袋サンシャインシティで、話題沸騰中の新曲「U.S.A.」リリースイベントを行った。

 この日、発売日を迎えた「U.S.A.」は、先月末にユーチューブで動画が公開されると、一気にブレーク。どこか懐かしいユーロビートの曲調とキャッチーな「いいねダンス」と呼ばれる踊りが“ダサカッコいい”と話題になり、ベッキーや渡辺直美、HKT48の指原莉乃ら多くの芸能人がそれぞれのSNSで大絶賛した。動画再生回数は6日夕方時点で、すでに380万回を突破した。

 2000人以上のファンが集結したイベントで「U.S.A.」を歌唱すると会場は熱狂の渦に包まれた。ファンの求めに応じて、同曲をもう一回パフォーマンスする大サービスだ。ISSAは「(反響は)自分たちの想像をはるかに超えています。多くの皆さんにMVを見ていただいて、うれしい限りです。(新生)DA PUMP史上、みんなで歌って踊れる代表曲ができたなと」と素直に喜びを表した。

「U.S.A.」の曲調は決して現代的ではないこともあり、ISSA自身も初めて曲を聞いた時は「今、この曲を俺たちがやるのか、という衝撃があった。『えっ』『これっ』って」と多少の戸惑いもあったという。もちろん今はノリノリで「ダサいということを真面目にやることが格好いいと思った」とのことだ。

 大みそかの「NHK紅白歌合戦」出場について聞かれると「紅白でこれやったら面白いですよね。しょっぱな『U.S.A.』で始まったら、ちゃんちゃらおかしい」と答えていた。

関連タグ: