国際派モデル新井貴子「健康的でしなやかなラインが私の理想の体」

2018年06月06日 13時34分

国際派モデルの新井貴子(左)と畠山愛理

 元ミス日本グランプリでパリコレ出演経験を持つ国際派モデル・新井貴子(27)が6日、都内で行われたアプリ操作可能EMS機器「エクリア リーンアップ」新製品発表会(ELECOM主催)に出席した。

 貴子は「日本でのイベントは初めてで新鮮。とてもうれしい。私はニューヨーク、パリ、ロンドン、ミラノと移動時間が長く、到着してすぐ仕事に向かう必要があるので、移動中に使いたい」とコメント。「細いだけではなく、健康的でしなやかなラインが私の理想の体。朝晩に体幹トレーニングをしており、エクリアもずっと使っている。おしゃれで男女ともになじみやすい」とアピールした。

 貴子の父はオリックスの打撃コーチ時代に世界のイチロー(44=マリナーズ会長付特別補佐)の才能を開花させた名伯楽の新井宏昌氏(66)。長女の寿枝さん(31)もミス日本ミス着物を受賞した元モデルで、次女の聖佳さんと合わせた三姉妹は、球界きっての美人三姉妹として有名だ。

 イベントには、元新体操日本代表(フェアリージャパン)の畠山愛理(23)も出席。「現役時代に筋力をつけるためにどれだけ頑張ったか。何かしながらトレーニングできるのはいい。これだけに頼っちゃいけないが、もっと早く知りたかった」と苦笑した。