AKB48福岡聖菜が中日戦で始球式 実は日本ハムファン「本当に申し訳ないんですけど…」

2018年06月05日 18時42分

始球式を行なったAKB48の福岡聖菜(左)と込山榛香

 AKB48の福岡聖菜(17)が5日、中日―ロッテ戦(ナゴヤドーム)で始球式を行った。

 16日にナゴヤドームで行われる「第10回AKB48世界選抜総選挙」のPRを兼ねて、サポート役の込山榛香(19)と登場。「練習では高く投げて届いたんです」と話したが、本番ではホームベースのかなり手前でバウンドし、スリーバウンドでようやく捕手のミットに収まった。それでも「ソフトボール投げでは8メートルくらいなので、一番長い距離を投げられたと思います」と納得の笑顔だった。

「野球は一番好きなスポーツ」というが、実は日本ハムのファン。その点を報道陣に突っ込まれると「本当に申し訳ないんですけど…。(中日の青と白は)大好きなカラーなので…。これで縁が生まれたので、何かできればありがたい」と最後は消え入りそうな声で話した。