“かわいすぎるビール売り子”ほのか 先輩おのののかとの共演がアダに…

2018年06月04日 16時30分

イベントを行ったほのか

“かわいすぎるビール売り子”として注目されたタレント・ほのか(22)が、2ndイメージDVD「かほりほのか」の発売記念イベントを3日、都内で行った。

 抜群のルックスにスレンダーボディー(身長160センチ、B87・W59・H82)で人気のほのかは、同作で水着姿のほか、バラ風呂シーンなどにも挑戦している。

 今年3月に大学を卒業し、芸能活動に専念したほのかは「バーのシーンではヌーディーな水着を着てます。着ていた洋服を脱いでから、水着でカウンターで寝ちゃうんです」と赤面しながら紹介。デキについて「120点。大満足です」と笑顔でアピールした。

 横浜出身で、横浜DeNAベイスターズの本拠地・横浜スタジアムでビールの売り子をしていた。3日現在セ・リーグ2位につける地元チームをいまも応援している。「広島の次に調子がいいですからね。注目選手は筒香(嘉智)選手です…。すいません」とベタな回答に恐縮していた。

 ほのか同様、ビールの売り子から芸能界に進み、先にブレークしたのが、おのののか(26)だ。

「経歴に加え、芸名も『おのののか』『ほのか』と似ていることから、ほのかは2016年のデビュー当時は『第2のおのののか』とも言われた」(テレビ局関係者)

 しかし芸能界でさらなるブレークを期待された2人は、初共演がアダになってしまったという。「一昨年にバラエティー番組のロケで2人は初共演したのですが、意識し合うあまり火花バチバチ。共演者が『最悪の仲』と暴露してしまった。テレビ的な演出で、あえて不仲を演じた面もあるとは思いますが、癒やし系のイメージが強かったほのかだけに、ネット上で『裏がありそう』と批判された。初共演は2人にとってもマイナスにしかならなかった」(同)

 今後、“新旧売り子の強力タッグ”は実現することはない?