みやぞん24時間マラソン走者決定 トライアスロン形式の過酷レースに

2018年06月03日 21時01分

みやぞん

 今年で41回目を迎える日本テレビ夏の恒例番組「24時間テレビ」(8月25~26日)の名物企画チャリティーマラソンの走者が、当サイト既報の通り、お笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞん(33)に決まった。3日に放送された「世界の果てまでイッテQ!」で発表された。

 番組終了間際、24時間テレビ応援団長に就任した出川哲郎が登場し、イッテQメンバーを緊急招集。「今からマラソンランナーを発表します。この中にいます!」と宣言し、封筒を取り出す。ハサミで開封すると「出川哲郎」と書かれていたが、これはジョーク。改めて「私が肩に手を置いた人がランナーです」と説明し、みやぞんの両肩に手を置いた。

「ボクですか!? 全く何も知らなかった」と驚くみやぞんには、さらなるサプライズが待っていた。イッテQメンバーの中でも身体能力の高さに定評があるため、なんとトライアスロン形式を採用。スイム→バイク→マラソンに挑戦することになったみやぞんは「泣き言は言えません。やらせてください!」と力強く宣言した。